気になるわきがの抑え方おすすめ方法

思春期にわきがの臭いに悩まされている人は多いですね。自分では気が付きにくいので、油断している人も日頃からの心がけで改善していきましょう。臭いを抑える為に、香水等で匂いを上から重ねるだけでは解決しません。わきがの臭いには、内側から解決する食事による方法が有効的です。規則正しい生活に栄養バランスのとれた食事、特に緑黄色野菜を中心に食べましょう。ミネラルを多く含む食品を食べることで臭いを減らすことができます。逆に控えたほうがいい食べ物は、高タンパク質や脂質の物は摂り過ぎに注意しましょう。インスタント食品や香辛料の強い食事も控えること良いでしょう。一切取らなくする必要はないです。内面からの改造は、短期間では効果はあらわれません。無理のない範囲で続けることが大切です。

わきがクリームを使って匂いを抑えてみよう

内面からわきがの臭いを減らしていく方法は有効的ですが、時間が掛かります。臭いは少なくなりますが、速攻性があるわきがクリームもあわせて試すことでより効果が上がります。わきがクリームには副作用はありませんが、自分の肌に合わずに肌荒れをおこしてしまうことがありますので注意が必要です。わきがクリームを選ぶポイントは、まず殺菌作用が高いものそして匂いを抑える効果の持続性が高いもの、汗の抑制を促すものの3点です。わきがクリームによっては、この3つの作用が期待できない物だけでなく、匂いを重ねあたかも消したように感じさせるものもあります。わきがは菌の増殖により匂いがきつくなります。殺菌作用は必ずなければなりません。また、コスト面でも継続使用することができるか検討しましょう。

わきがの匂いを抑える対策をたてよう

わきがが強くなってしまう原因は、菌の繁殖が増大したことにあります。汗をかくだけでは臭いを発することはありません。その汗に菌が繁殖することで臭いがきつくなってしまうのです。ですから、出かける前に菌を拭き取り、汗を抑える効果のあるものをつけましょう。日中は汗をかいたらこまめに拭き取ります。菌の繁殖を抑えるいみでも、ウエットシートを使用することが望ましいです。外出先でも、できたらウエットシート等で綺麗にした後、制汗効果のあるものを使用します。また、汗が染みこんだ服にも菌が残っている事から、服で菌は増殖していきます。服についた菌はきちんと洗濯で洗い流しましょう。外出先では、汗の付いた服は着替えると良いでしょう。最後に、割り切りも肝心です。一定のエチケットとして臭いを抑える努力は必要ですが、気にし過ぎるあまりストレスをためてしまうとわきがの臭いがひどくなる原因の一つになってしまします。